生産法人鹿児島日置アグリ

生産法人鹿児島日置アグリ|鹿児島県日置市 無人ヘリコプターの請負、農作業請負、野菜水稲栽培、
野菜・花の苗生産

商品カテゴリ

コンテンツ

 

Yahoo!ウォレット アクセプタンスマーク
HOME»  米の保存方法

米をおいしく食べるためのワンポイントアドバイス 

米の保存について

画像準備中

 

お米は、風通しのよい、涼しい場所で保存します。これは、お米が酸化するのを遅くすることができることと、防虫効果があるからです。そのため、冷蔵庫での保存はおすすめです。

 

さらにおいしくお米を炊くには

ポイント1:研ぎ方
お米を研いだ時にでる最初の白く濁った水は、素早く捨てましょう。ぬかの臭みが米に染み込んでいくのを防ぐためで、この作業をするだけでさらにおいしく食べることができます。

ポイント2:水加減
新米は少し水を少なくしましょう。新米は水分を吸収しやすいので、できあがりが柔らかくなってしまうからです。

 

米の保存期間

ポイント:お米も野菜同様鮮度が大事です。
基本的にはお米も鮮度がいいほどおいしく食べることができます。季節や気候にもよりますが、収穫した直後から翌年の3月くらいまでは2ヶ月ほどがめやすです。これは、収穫され間もないので鮮度もよく、気温も低いためです。4月以降は、温度も高くなり収穫より半年が経過してるので一か月がめやすとなります。